大型トラックのタイヤが脱落してしまう原因と、予防を考える

広告


いつも安全運転ご苦労様です。

今年は記録的な暖冬で,全国的に雪が少なくて良かったというドライバーも多いことではないでしょうか。

トラッカーケンシロウ
トラッカーケンシロウ
今年はチェーンを1回も着けずにすんだゾ!!

そんな声が聞かれる中、そろそろスタッドレスタイヤの溝も少なくなり、夏のオールシーズンタイヤに履き替える時期が近づいてきました。

そして、タイヤ交換の時期に多い、タイヤ脱落事故も少なくありません。

トラッカーケンシロウ
トラッカーケンシロウ
たしか、2002年に外れたタイヤが歩道を歩いていた親子を直撃した事故があったナ

大型のタイヤ脱落は増えている

その事故で母親が亡くなるという、悲惨な事故が横浜市で起きました。

国土交通省の調べでは年々、大型車の車輪の脱落は増加傾向にあり、平成30年度のデーターでは車輪脱落は81件発生しています。そのうち3件が人身事故になっています。

一番多かった平成16年(2004)の87件に迫る勢いで国土交通省からも緊急対策の一環として通達されています。

大型車のタイヤは直径1メートル、重さ、100キロ(ホイール付き)にも及び、いったん外れて人や車に当たれば大きな事故に繋がります。

時期的には2月頃が多いとされていますが、タイヤを交換して少し経った頃に起きやすい点ではこれから迎える夏場も同じと言えます。

大型のタイヤ脱落は左側が多い?

大型車両の脱落でもっとも多い箇所は左側の後輪が多く車輪脱落の全体の83%をしめています。

トラッカーケンシロウ
トラッカーケンシロウ
なぜ、左側の後輪なのだ?

原因は定かではありませんが、考えられることは、道路は比較的左側に傾斜しており、常に左側のタイヤに重量がかかっていることや、交差点などの左折時には右折時より、小回りして後輪がよじれること等が原因ではないかとされています。

トラッカーケンシロウ
トラッカーケンシロウ
うむ、なるほど、
では脱落の原因はなんだ?

タイヤ脱落の原因は

左側のタイヤが脱落する割合が高いということは歩道側ということになり、歩行者にとっては常に危険にさらされている事になります。

日ごろの日常点検の項目にもホイールなどの取り付け状態などの点検をする事となっていますが、中には日常点検では発見しにくい箇所も有ります。

ハブの欠陥による

先に話した横浜市の車輪脱落事故がこれにあたります。

トラッカーケンシロウ
トラッカーケンシロウ
あれはM社製のフロント ハブの欠陥からじゃなかったのか!

そうです。
M社製のトレーラーのハブの欠陥を隠すいわば、リコール隠しから起きた事故です。

ハブとは車軸と車輪の回転部分に使われる部品でその回転部分にベアリングが使われています。
おねえさん
おねえさん

このハブの部分に過積載などによる規定量以上の負担がかかるとドラムもろともタイヤが外れてしまいます。

ここは俺らでは発見がむずいナ~
トラッカーケンシロウ
トラッカーケンシロウ

ホイールナットの締め付けの不備

タイヤの脱落の殆どは、ホイールの脱着してから早い時期に発生しています。

一番多いのはホイールナットの締め付け不足からの緩みが挙げられます。

トラッカーケンシロウ
トラッカーケンシロウ
ホイールナットが緩む原因は何だ!

まず挙げられるのは、

  • ・規定のトルクでナット及びクリップボルトを締めていない
  • ・ホイールナット及びクリップボルトがアルミホイール用、鉄ホイール用を使用していない
  • ・8穴ホイールに多く、ホイールナットが当たるテパー部分が減っている
  • ・ハブとホイールの結合部分に錆びなどが挟まったまま締め付けてしまった。
  • ・ハブやホイール自体に磨耗があり、ハブとホイールの結合接点に隙間ができてしまう
  • JIS規格とISO規格のホイールを間違えて装着してしまう

ホイールボルト(ハブボルト)の損傷

ホイールボルトは消耗品では無いので定期的に交換の義務は現在ではありません。
しかしホイールボルトが折れてタイヤが脱落することもあります。

考えられる原因としては、過積載や過度な衝撃などによるホイールボルトの損傷(亀裂)が原因です。

それと規定のトルクで閉めることが条件ですが締め過ぎにより、ボルト自体が伸びてしまい荷重を支えきれ無くなって折れてしまうこともあります。

トラッカーケンシロウ
トラッカーケンシロウ
俺は以前、ピッチ部に潤滑剤を塗って締めたら締め過ぎによってボルトが伸びてしまったゾ!
ボルトのピッチ部分へは二酸化モリブテン入りのオイルやグリースなど取扱説明書に記載以外の潤滑剤を使用すると過大な締め付けとなりホイールボルトの折損の原因となります
おねえさん
おねえさん

タイヤ脱落を防止するには

上の画像は我が社で撮った実際の写真です。

トラッカーケンシロウ
トラッカーケンシロウ
俺では無い!!

雨降りに走った後にこういった黒い放射線状のすじ(鉄ホイールは錆び汁)が付く場合は殆どと言ってよいほどホイールナットが緩んでいます。

原因はホイールのハブの接地面の磨耗により緩んだことで、結果的にはホイールを交換しました。

タイヤ脱落の原因はホイールボルト、ナットの緩みが9割です。逆に考えれば日ごろの日常点検で防げれるという事です。

乗務時の運行前点検の中にもある「ディスク・ホイールの取り付け状態のチェック」の項目がありますが空チェックの人、気をつけて下さいネ~

トラッカーケンシロウ
トラッカーケンシロウ
・・・
スペアタイヤの取り付けも確認お願いしま~す
おねえさん
おねえさん

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

空飛ぶタイヤ [ 長瀬智也 ]
価格:3700円(税込、送料無料) (2020/5/5時点)

楽天で購入

広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする