安全なバスの基準はどうやって捜すの?

広告


こんにちは、

皆さんは旅行等で観光バスを利用しますか?

トラックと同じで、バスにもは青いナンバーと白いナンバーが有りますよね、

輸送目的で営業しているバスは青いナンバープレートを着けています。

※2020東京オリンピック特別仕様は白いナンバープレート

※白いナンバーで対価を受け取る行為は俗に云う白バス行為で違反です。

その、旅客運送事業主(バス会社)に、関越道ツアーバスの事故を皮切りに軽井沢のスキーバス事故で更に安全輸送の面で拍車が掛っております。

利用する側は安いばかりのバスツアーは、果たして安全なのか関心が高まってきました。

このツアーは何処のバス会社が乗せてってくれるのか、

そして、一般の利用者にも何処の観光バス会社が安全性が高いのかを検索出来る様、サイトを開設しました(国土交通省)

もし、観光バスを利用する機会があったらご参考にしてみて下さい。

貸切バス事業者の安全情報サイト(国土交通省)

業者情報

・事業者名、営業所名・事業者団体への加入状況・貸切バス事業者安全性評価認定(★★★、★★、★、なし)

○保有車両

・保有車両数、平均車齢・ドライブレコーダー、先進安全技術(ASV)導入率

○管理体制

・運行管理者数、整備管理者数

○運転者

・運転者数・平均勤続年数・平均給与月額の水準(A,B,C,Dランク)

○事故・違反歴

※検索サイトについては、下記リンク先をご覧ください。

・事故件数(走行10万台キロ当たりの事故報告件数)・行政処分(過去3年間)

[wifi]

広告



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする